コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 カナル型イヤホン 購入 レビュー

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

2つ目の高級イヤホンということで、イヤホン沼にトランポリンから両足で着地してしまってる感がありますが気にせずレビューしていきます。N5005という大きな壁がありながら何故選んだかも書いていきたいと思います。今となっては珍しくもなくなりつつあるダイナミックドライバー1基とバランスド・アーマチュア・ドライバー1基のハイブリットイヤホンです。複数のBA型イヤホンもそうですが、ハイブリット型イヤホンも複数のドライバーがあると音の繋がりに違和感が出やすく、チューニングがヘタなメーカーが作ってしまうと悲惨なことになることも・・・。

AKGは一体どうなのか!!?

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

箱の中はこうなっていました。イヤホン本体は右上に埋まっているなかなか特殊な作りでした。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

チューニングフィルター。現在は使う予定はありません。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

飛行機用のプラグ。こちらも現在使う予定はなし。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

イヤホンケース。程よい大きさでチャックもそこそこな開けやすさ。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

イヤーピースとチューニングフィルター変更用のツール。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

イヤホン本体と左がリモコン付きケーブルとストレートケーブルです。リモコン付きはいらないですけど、ライトユーザーを思うとメーカーは削れないんでしょうね。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

N30のマットブラックみたいなのがよかったんですけど、シルバーしか存在しないみたいなので仕方なしな感じです。本体はとても小さく作りの粗さは一ミリも感じさせません。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

おそらくNシリーズのマーク。その左に小さな穴があります。チューニング用かと思います。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

網目も綺麗。

【高音が綺麗】AKG アーカーゲー N40 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 購入 レビュー

ゴミとか溜まってることもなく金ピカです。

 

音質について

とても透き通っていて高音の綺麗さが他のイヤホンと比べても圧倒的抜きん出ています。低音も程よく声も自然でナチュラルです。ロック系は基本的にイヤホン自体向かないと僕は思っていますが、このイヤホンはとても優秀でそつなく鳴らしてくれます。一通り色んなジャンルの曲を聴いてみましたが、鳴らせてないと感じたジャンルはありませんでした。すごい・・・

 

遮音性・音漏れ耐性について

ダイナミックドライバーを採用しているデメリットがこのイヤホンにもあります。空気穴があるせいか遮音性と音漏れ耐性のどちらも低く、通勤中に電車の音や満員時の音漏れが気になるかもしれません。

 

付属ケーブルについて

付属ケーブルですが、一見質が良さそうですがタッチノイズを驚くほど拾い、歩いてると音楽に全く集中できません。耳掛けのメリットもほぼ皆無です。リケーブル推奨です。あと、MMCXのせいか接触不良でたまに音が途切れます。

 

なぜN40?

N5005ではない理由ですが、確かに試聴すると素晴らしい音質でしたが10万円とかなりの高額でN40にプラス6万円の価値があるか?という疑問を持ち、N40の音質で満足なのでコストパフォーマンスからN40を選びました。逆にN30ではない理由はN30に1万足してこの音質になるならN40の方が良いと考え選びました。

 

素晴らしい音質でとても満足のいく製品でした。細かいところでの不満点はありつつも圧倒的コストパフォーマンスでAKGへの信頼度も更に高まりました。