コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

【PCオーディオ】パソコン用オーディオプレーヤーでも音質が変わる!?聴き比べチェック!!【無料ソフト】

f:id:tsutsu9:20180707222117p:plain

最近ではパソコンでも高音質で楽しめる時代。ですが、みなさんが拘るのはアンプやヘッドホン、スピーカーなど。パソコンで再生するオーディオプレーヤーでも音質が変わるという事実を意外と知られていません。今回は、そのオーディオプレーヤーソフトの音質を聴き比べしてみようと思います。

使用機材

・LUXMAN DA-100

・SENNHEISER HD600

今回聴き比べをするオーディオプレーヤー

・Groove ミュージックfoobar2000

・foobar2000

・Music Center for PC

・LUXMAN Audio Player

 

 

Groove ミュージック

 知名度はソコソコながら、音楽に拘る人ほど避ける傾向にあるソフト。音質が良ければ今後の採用もアリえるか?

操作性

これに関しては普通。ただ、曲の読み込み方法が分からず、現在はネット経由で購入した曲しか聴けていない。もし、ダウンロード曲しか聴けないのであればかなり致命的かと。

音質

正直、ノイズこそないもののかなり悪い。低音が特にダメダメでそのせいか高音も伸びず音楽としてはかなりツマラナイものになる。ネットサーフィンのBGM的な用途での採用はアリか・・・?

 

オススメ度:☆

 

ダウンロードリンク↓

www.microsoft.com

 

foobar2000

 おそらく、PCオーディオの定番となりつつあるfoobar2000。拡張性の面でとても優れており、使用者はかなり多い模様。DSD対応も大きなポイントか。

 操作性

この製品の一番凄いところ。かなり自由にメニュー画面の設定などが変更可能で自分の使いやすいようにできるのが特徴。DSDも拡張ファイルの追加で使用可能。自分も少しイジってみましたが、そこそこにパソコンの知識が必要で疎い方は解説サイトと睨めっこする必要あると思います。

音質

wasapi排他モードという音楽専用モードを使用するとかなり音質は良くなる。低音も十分。やや中高音の無機質感と立体感に欠けるが文句を言うほどでもないと思います。僕は使っていませんが

 

オススメ度:☆☆

 

ダウンロードリンク↓

www.foobar2000.org

 

Music Center for PC

 ウォークマンを使用している方はこのソフトに見覚えはあるかと思います。Media Goが実質使用不能になったので仕方なくこちらに移動した方は多く、Media Goが使っていた方からはかなりのブーイングを受けています。

 操作性

ウォークマンに音楽を移動するとなると使いにくい部分はありますが、音楽プレーヤーとしては初めからアルバムジャケットが見えるなど、分かりやすく管理されているため、初見でも違和感なく操作できると思います。

音質

ソニーらしい音。サラサラとしたスッキリサウンドで解像度がこの比べてるソフトの中では一番高い。イコライザーやDSEEなどを試したが全て初期設定でwasapi排他モードだけ使うようにするのが一番オススメ。

 

オススメ度:☆☆☆☆

ダウンロードリンク↓

musiccenter.sony.net

 

LUXMAN Audio Player

 この中ではダントツ一番で知名度が低いであろうソフト。ただ、LUXMAN自体は老舗オーディオブランドとして知っている方は多いかと思います。

 操作性

起動時に毎回音楽又はプレイリストを読み込まなくていけないことや、音楽の読み込みが遅いせいで曲間の繋ぎが悪いなど、使い勝手はかなり悪い。MP3が再生できない点もライトユーザーからすると致命的かもしれない。プレーヤー側で音量変更ができないので初めて聴く際はアンプ側の音量は低めか0で再生すること強く勧めます。もしかすると爆音が流れるかも

音質

素晴らしい。音の艶や立体感が本当に良い。解像度は少し甘いがそれを補うように迫力ある音が出ます。とりあえず一度聴いてみて欲しい。

オススメ度:☆☆☆☆☆

ダウンロードリンク↓

製品情報|ラックスマン株式会社 - LUXMAN

 

今回は全て無料のプレーヤーですので、気になる方は自分自身で一度聴き比べをオススメします。ラックスマンのソフトは僕自身一番使っていますが、やはり癖が強く人を選ぶソフトだと思うので・・・。