コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

ヤマハ YAMAHA EPH-W53 購入レビュー

ヤマハ

YAMAHA EPH-W53

ヤマハ YAMAHA EPH-W53 Bluetooth イヤホン レビュー

ヤマハ YAMAHA EPH-W53 Bluetooth イヤホン レビュー

ヤマハ YAMAHA EPH-W53 Bluetooth イヤホン レビューヤマハ YAMAHA EPH-W53 Bluetooth イヤホン レビュー

タイプ:カナル型

リケーブル:不可

リモコン:あり

ドライバー口径:6.4mm

再生周波数特性:20Hz~20,000Hz

Bluetooth:Ver4.1

対応コーデック:SBC、AAC、apt-x

再生可能時間:約7時間

 

オーディオメーカーのヤマハの約17000円Bluetoothイヤホン。

 ブルートゥースイヤホンは音が悪い。そういう先入観が僕の中でありまして、実際3万円クラスの無線イヤホンを試聴しても大概1万円クラスの有線イヤホンよりも下のものが多く、敬遠していました。 ですが、以前使っていたイヤホンが断線したことをきっかけにBluetoothイヤホンに手を出すことを決意しました。手当たり次第に試聴していたのですがほとんど音が悪く、強いて言うならゼンハイザー MOMENTUM Free M2という製品が比較的音がよく、購入しようかと思ったところ、新製品で予約受付中(当時)のEPH-W53を見つけ、試聴したところあまりの音の良さに発売日に購入しました。

 

音としては凄くフラットな印象で、弦楽器を綺麗に鳴らしてくれます。ケーブルは少しタッチノイズがありますが妥協できるレベルです。このイヤホンはリモコンにバッテリーは無く、両方のイヤホンにバッテリーを内蔵しイヤホンの構造が左右対称になるように設計されています。イヤホン本体にバッテリーが内蔵されてる関係で、イヤホン本体が大きく、スタビライザーの形もあって人によっては耳に合わないかもしれないので、必ず試聴することをおすすめします。ちなみにスタビライザーはS・M・Lの三種類の大きさが用意されています。

f:id:tsutsu9:20180225232655j:plainリモコンですが、真ん中が電源になって、凹凸の具合が曖昧で指の感覚だけではどれが電源ボタンがわからず、結局目で確認しなければいけないのが残念です。

音量のレベルも段階が荒く、気持ちのいい音量に調節できないところはマイナスです。そして、音も大事ですがもう一つ重要なブルートゥースの接続が安定しているかどうか!家の中や街中を歩いている限りではまず接続は切れません。ただ、人の密集率がかなり高い駅の中では結構切れます。これは妥協点なのかもしれませんが、実際、通勤で使ってる以上、駅の中で接続が途切れるのは正直ありえません。いずれ、途切れないレベルのものが出るまではブルートゥースはもういいかな・・・という感じで、二ヶ月で使用をやめることにし、家で動画を見る時に軽く使おうかなと思っています。音はとても良く、ヤマハの凄さを実感しましたが、音以外の点での粗が目立ちます。再生可能時間とともに進化を待ってます!