コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

iFi Audio iDefender3.0 購入レビュー

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

アイファイオーディオから発売されているUSBオーディオ向けiDefender3.0を購入いたしました。iDefenderは、データ通信は通しつつもPCからのUSB電源の供給とアース接続を遮断して、グラウンドループノイズを除去するという製品らしく、要はPCからのノイズをプリアンプなどのオーディオ製品に混入させない製品のようです。

定価は6,800円(税別)でヨドバシにて7330円(税込)で購入いたしました。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

作りは安っぽさは感じない作りで、端子との相性もあるでしょうが僕のパソコンのUSB端子と接続したところ特にグラつく様子もなく安心です。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー↑給電用のmicro USB端子。USB端子からの給電を遮断しているので、バスパワータイプのアンプを使用するならここから別のmicro USBケーブルから給電する必要がある。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

↑USB3.0に対応ということで中が青くなっている。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

↑接続時にはオレンジ色にランプが点灯する。

 

肝心の音ですが、荒々しさが無くなったという感じですかね。音楽がとても聴きやすくなった感じがします。というか、低音が減っています。尖りに尖ってた音が柔らかくなった印象です。おそらく端子に金メッキが使用されているのでそれが音に影響されているかもしれません。同社のiEMatchを使用したときも思ったんですが、どちらも迫力不足(ダイナミックレンジが低下?)になる感じがします。音の聞き取りやすさや解像度は上がってる感じはするけれど、ロックやオーケストラ系の曲には向かない気がします。ですが、これはダメという意味ではなく、聴き疲れしにくい音になるので、ながら作業時に聴く用にとても便利です。(現に今使用してる最中ですww)音楽に集中して聴きたい!!という人にはこれは向かないです。買っても無駄になります。

 あと、ケーブルとの間にかますこの製品の仕様上、端子からかなり出っ張るのでPCの背面に接続する方は、壁との距離を十分に取らないと接続できないので注意です。

 ここからは、余談といいますか自分が気になったので実験をしようと思っただけなんですが、給電を遮断しているということは、これでiPhoneを充電すれば給電出来ないのか?という音楽と全く関係ない実験をお送り致します。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

↑まず充電ケーブルと変換コネクタの間にiDefender3.0を挿入。

USB接続のランプが点灯。無事認識されたようです。

いよいよiPhoneと接続。

 結果は…!!

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

普通に充電されました。

iFi Audio iDefender3.0 レビュー

ここから充電されパーセンテージが増えていく様子も確認しました。

・・・。

理想としては「認識はされるけど充電されない!!すげー!!」な展開を求めていただけに残念です。アイファイの言う「USBパワーを遮断します。」とはどういうことを指すのか分からなくなりました。充電機器と接続した場合は給電遮断モードを停止する機能でもあるのでしょうか?詳しい方がいらしたら教えてくださると嬉しいです。

 

何にしてもこれで7000円オーバーはコスパが良いとは言えない感じです。