コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

【初のバランス接続】Bispa ビスパ MSOEP-C5 BSP-HPCL-MSOEPC5 購入 レビュー

f:id:tsutsu9:20180505222849j:plain

なにげに超楽しみにしていたバランス接続のレビューになります。

ただ、バランス接続をすると線が細くなったような音質になるだとか、好みに合わなくてアンバランスで音楽を聴いてるだとか、バランス接続が確実にプラスに働くとは限らないようです。そのあたりも含めてレビューしていきます。

使用機材はZX300と64audioにU3になります。

 

www.tsuntsunaudio.com

 

 

www.tsuntsunaudio.com

 

 

f:id:tsutsu9:20180505222927j:plain

抜くのも硬いんですが、刺すのも固くホントに置くまで指していいのか不安でしたが、なんとか綺麗に刺さりました。2pinは極性があるので刺す方向が逆にならないように注意です(これで合ってるかは知らない)

f:id:tsutsu9:20180505222910j:plain

プラグの付け根部分はゴムっぽく、お世辞にも高級感は感じるとは言えない。

f:id:tsutsu9:20180505222948j:plain

pin部分しか挿せないので出っ張りが気になる。けど、どうせ僕以外にコレに関心を持つことはないと思うので気にしない。

 

・音質について

これはホントに素晴らしく、恐らくこのケーブルが良いとかそういう話ではなくバランス接続による音質変化だと思うんですが、音場が素晴らしく広がり壁を全く感じず、女性ボーカルの声も限界を感じずス~と伸びていくのを感じた。音の分離も分かりやすく変化しアコースティック楽器なんかでは何一つ文句はない音へと進化した。

一方で、ロック系の音楽に関しては音場が広がりや分離感も高まり過ぎたのか、迫力を感じず、音量を更に10程(ZX300の音量設定で)上げてやっとそれっぽく鳴った。ここが線が細くなるとか言われてる部分なんでしょうか?聴けないわけじゃないが、ロックではないナニかになった感じは否めない。

 

・ケーブル自体の品質について

ここが一番言いたかったことなんですが、30分程聴いていて立ち上がった瞬間にボーカルが右側に寄ったのです。正直最初は自分自身を疑いました。とうとう耳がイカれて左耳が聞こえなくなったかと思いました。でも、違うのです。左のイヤホンから音が出ていないのです!

f:id:tsutsu9:20180505222828j:plain

↑恐らく、この付け根部分のハンダが甘く、接触不良を起こしていて立ち上がった際に左イヤホンから音が出なくなったと思われます。その証拠にケーブルをグリグリと捻ると音がちゃんと鳴るようになりました。

返品しようかと思いましたが、面倒なのと丁寧に使っていたら何故か接触不良がなくなったのでそのまま使うことにしました。完全に使えなくなったらゴミとして捨てます。

不良品が出るのは仕方ないことですが正直、ケーブルを作ってるメーカーがこのような不良品を世に出す神経を疑います。ちゃんと検査や指導などを行っていない証拠ですね。こういう製品というのは上位の製品だから丁寧に作られているということはまずないので、コレの上位の製品だから接触不良はありえないということがありえないので、不安ならこのメーカーから買うことは止めたほうが良いと思います。僕はもう買わないです。

 

初めて買ったバランスケーブルが不良品という今後のオーディオ製品に不安を感じざるをえませんが、もっと、良いメーカーを慎重に選ぶ必要がありますね。

次に買うならどのメーカーが良いとかありますかね?教えてくださると嬉しいです。