コスパ重視のオーディオレビュー

比較的安価なコスパが良いオーディオ製品レビューをしていこうと思っています。

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

今まで買ってこなかった中華系のイヤホン。

コスパが良いコスパが良いと言われ続けているも、保証やら品質面での心配があり、買ってませんでしたががとうとう買ってしまいました。

しかも、よりによって私の全く知らないメーカーに手を出してしまいました。買った瞬間は正直後悔がありましたが、一週間ほど使用してのレビューになります。

購入時は14000円ほどの値段だったと思います。

 

とりあえず、中身の紹介です。

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

(安っぽい)木箱に磁石開閉式の蓋という何とも奇妙なセンスです。こういうところは特に中華感がありますね。

 

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

開けるとイヤホン本体と付属品などがありました。

上から、イヤホン本体・イヤーピース・ケーブルです。イヤホンケースは入ってないようです。別にいらないですが

 

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

ケーブルとイヤーピースです。

イヤーピースが汚すぎて一回も使用してません。視聴時はspinfitを使用しています。

 

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

イヤホン本体です。特に作りが荒いとかそういうのは感じませんでした。

 

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

正直ダサいレザー部分。

【初の中華イヤホン】OSTRY オストライ KC09 イヤホン 購入 レビュー

ロゴがありますが装着時には見えません。

 

 

一番重要な音質ですが、とてもナチュラルで癖が少ない印象です。

高域もキレイに出ていますし、低音も下品にならない程度にあります。

音の広がりは甘いというか苦手な感じがありますが、その代り解像度がありロック系と合うと思います。

シュアーのイヤホンのような音の籠もりは一切なく抜け感は一番の特筆すべき点だと思いました。が、反対に遮音性や音漏れ耐性がないので外での使用に向いてるかは怪しいです。

その他にはケーブルが絡まりやすいだとか、もう少し低音の締りが良くなれば言うことなしですが、14000円のイヤホンにこのレベルは求めてはイケないと思います。

ただ、音全体としては良いと思えますが、音に厚みがないせいで安っぽく聴こえるのが一番の問題点だと思います。

 

イヤホンは5万出しても良いものが買えるとは限らず、BA何基搭載!と自慢気に紹介しているメーカーもありますがもっと音質で勝負してほしいです。

そういう意味でこのイヤホンはダイナミック型イヤホンではあるもののとてもいい音質で比較的低価格を実現しているので、とてもコストパフォーマンスに優れていると言えますね。

 

パーケージの汚さなどに中華らしさを感じますが、これからの中華イヤホンに更なる期待を膨らますことになるとても良いイヤホンでした。